東京でスポーツジムの受付は、バイトでできるのか

スポーツジムで働きたい!そう思っても、「フィットネスの知識はあまりないし、運動も正直苦手。でもスポーツジムで働くってなんだかかっこよさそう!」という人もいるかもしれません。今回は、実際にスポーツジムで働いているところをイメージしやすいように、スポーツジムの受付の仕事内容、給与、やりがいなどについてまとめました。

スポーツジムとはそもそもどんなところ?

スポーツジムといえば、体を鍛えたり運動したりするところというイメージを持っている人が多いと思いますが、そもそもどのような場所なのでしょうか。スポーツジムは、正しくはフィットネスクラブと言います。その多くが会員制をとっており、会員の健康促進、また健康維持のための施設やサービスを提供しています。

ちなみにフィットネスクラブは、日本の経済産業省の特定サービス産業実態調査によると室内プールやトレーニングジム、スタジオなど室内の運動施設を有しており、インストラクターやトレーナーなどの指導員を配置し、会員にスポーツ、体力向上などのトレーニング方法などを指導する事業所であると定義づけされています。

このため、ただ運動設備のみが置いてあるところはスポーツジムとは言えません。運動器具とインストラクター、両面から会員の健康をサポートできる体制が整っていてはじめてスポーツジムと言えます。特に東京都内のスポーツジムの場合だと、インストラクターが会員一人ひとりの身体の状態をチェックしながら、会員の「健康な体になりたい」「筋肉をつけたい」「綺麗に痩せたい」等の目標や要望に応えられるようにプログラムを組んでいく場合が多いです。

インストラクターが組んだプログラムに沿って運動を続けることで、自分の理想とする身体に近づくことができると言われています。

スポーツジムの受付の仕事内容は?

スポーツジムの受付は、ただ座って居ればよいというわけではありません。実は細かい確認作業が必要だったり、インストラクターとうまく連携しないといけない仕事でもあります。大まかには次のような4つの業務があります。

1つ目が、お客様のチェクイン、チェックアウトの確認です。スポーツジムの規模によりますが、毎日数十人の利用者がいるジムもあれば、1日の利用者が10人程度のジムもあります。利用者の人数にかかわらず、お客様のチェックイン、チェックアウトは間違えないようにしっかりと管理しなければなりません。

また、チェックインの際にお客様が身体の不調などを訴えている場合は、インストラクターにそれを伝えて連携し、お客様に気持ちよく利用してもらえるような配慮も必要です。2つ目が、入会、退会、コース内容変更などの接客対応です。

スポーツジムのなかにはコース制をとっているところもあります。そのコースも様々で、2ヶ月コースなど期間を決めるコースもあれば、10回や15回など、回数を決めているジムもあります。一つのコースが終了しても、継続を希望するお客様もいれば、そこで終わりのお客様もいます。

また、時期によりキャンペーンを行なうスポーツジムもありますから、キャンペーン期間中などは、お客様一人ひとりにその都度案内していく必要があります。入会の際は入会金や振り込み、支払い期日について正確に覚えておく必要がありますし、退会の際は「いつまでに退会希望を伝えなければならないか」というのをお客様に正確に伝える必要があります。

3つ目が、館内案内など、入会希望の見学者対応です。入会見学者に「このスポーツジムに通いたい」と思ってもらえるような案内が必要です。そのためには、ただスポーツジムの施設を把握しているだけではなく、インストラクターがどのような役割を持っているかを伝えることが大事です。

あわせて、「どうしてスポーツジムを利用したいと思ったのか」など、お客様が目指したい姿を聞いておくと、入会案内の際にスムーズにご案内することができます。4つ目が、ジムが発売しているスポーツタオルなどの商品販売です。

販売というとノルマがあるというイメージを持つ人もいるかもしれません。スポーツジムのジム用品に関しては、必要なお客様とそうでないお客様がいるので販売ノルマは設けていないところが大半です。新商品などが出た場合は積極的にご案内していきますが、必ず購入してもらうものではないということを念頭に置いておかないと、お客様にしつこいと思われてしまうこともありますから注意が必要です。

これらの仕事は、いずれも明るい対応や、気持ちの良い挨拶などが必要になります。お客様に気持ちよく利用してもらえるよう、気遣いが重要視される仕事です。

スポーツジムの受付はバイトでもできる?

「スポーツジム受付バイト東京」などで検索してみると、東京都内でかなりの数の求人が出てきますから、バイトでもスポーツジムの受付を行なうことは可能です。また、スポーツジムの多くは、正社員とバイトで仕事内容が明確に分かれているところも多いです。

このため、バイトでスポーツジムの受付を希望する場合は、責任ある仕事というよりは、接客や社員のサポートを中心とした仕事内容になることも多いようです。

スポーツジムの受付、バイトでやるときの給与は?

スポーツジムの受付に限らず、バイトの場合は時給で勤務することが多いです。東京都心であれば時給1000円から1500円のところが多いようです。東京都でも郊外になると、時給1000円前後でバイトを雇っているスポーツジムが多くあるようです。

関連記事:ハードコアトレーニングにも最適なスポーツジムのwin

スポーツジムの受付のやりがいは?

スポーツジムの受付は、実は出会いが豊富にあります。特に都内だと、勤務するジムによっては有名人が利用しているということがあったり、お客様と仲良くなって顔と名前を覚えてもらったりすることがあります。お客様はスポーツジムに来て一番初めに受付の人の顔を見ますから、お客様に「いつも笑顔だね」とか「あなたのおかげでジムに通うのが楽しみだわ」と言われたりすると、嬉しいと感じることがあるでしょう。

また、仲良くなったお客様にプレゼントをもらうこともあるかもしれません。そしてなによりのやりがいは、一緒に働く仲間に刺激を受けられることだと感じる人が多いのではないでしょうか、スポーツジムで勤務する人は、いろいろなことにチャレンジする人や、体を鍛えるのが趣味の人など、いろいろな人がいます。

勤務するスタッフ同士、刺激しあい、スポーツジムに勤めてから新しいことに挑戦してみようという気持ちになったという人もいます。

関連リンク⇒メガロス